急激な視力の低下!これって病気?失明とかってしない!?

MENU

急激な視力の低下!これって病気?失明とかってしない!?

  • 「最近視力が急に落ちた気がする…。」
  • 「いつもと見え方が違う…。」

こんな悩みはありませんか?

原因がわからなければ「今まで目が良かったのにどうして!?」「このまま見えなくなったらどうしよう…。」と不安になりますよね。

勝手な自己判断で放っておくと、最悪の場合失明してしまうことだってあります。

そこで突然視力が低下した場合でも落ち着いて正しい判断ができるように、こちらでは考えられる原因や病気についてご紹介しています。

視力低下の原因は?病気の可能性もあるの?

一体なぜ視力は落ちてしまうのでしょうか?

目に関する専門書籍を沢山読んでその原因を探ってみると、日頃の生活習慣に問題がある場合や目の病気によっても視力が低下することがわかりました。

具体的には以下の原因が考えられます。ひとつずつ順番に説明していきたいと思います!

視力低下の原因

  • パソコンやスマートフォンの使いすぎ
  • 姿勢が悪い
  • 紫外線
  • ストレス
  • メガネやコンタクトの度数が合ってない
  • 栄養不足・運動不足
  • 病気

パソコンやスマートフォンの使いすぎ

スマホやパソコンなどの液晶画面からは「ブルーライト」という目に有害な光が発せられています。

このブルーライトは光のエネルギーがとても強いので、長時間浴び続けると目は大きなダメージを受けてしまうのです。

今の時代「仕事でパソコン、家ではスマホ」こんな調子で、寝ている時以外は画面を見る生活が当たり前になっていますよね。

意識して目を休ませる時間を作らなければ、徐々に視力が低下していきます。

姿勢が悪い・部屋が暗い

ものを見る環境が悪いと、視力低下を引き起こします。そのひとつが「姿勢」です。

猫背のように姿勢が悪いと、通常より近くでものを見ようとするので目が疲れてしまいます。

「テレビを斜め方向から見る」「寝ころびながら本を読む」こんな姿勢もよくありません。

どちらか一方の目に負担がかかって、左右で視力差が生じることがあります。

また、暗い場所では目に入る光の量を調節する筋肉も使うので目が疲れやすくなります。

紫外線

紫外線は先に説明したブルーライトと同様に浴びすぎると目に影響を与えてしまいます。

黒目の部分にあたる水晶体がダメージを受けると、「白内障」などの病気にもつながりやすいと言われています。

ストレス

脳が強いストレスを感じると、視力が低下することがあります。

「心臓を動かす」「呼吸をする」など、意識的に動かすことができないものは脳が自律神経に指令を出してコントロールしています。

目もその指令を受ける器官のひとつなので、ストレスにより自律神経が乱れると視力にも影響が出てしまうのです。

ただし、この場合の視力低下は一時的なものなので、ストレスを解消すれば回復できます。

メガネやコンタクトの度数が合ってない

メガネやコンタクトレンズで視力を矯正していても、度数が合っていなければかえって目を悪くすることがあります。

度数が弱すぎて見えづらい場合は姿勢を悪くする原因になりますし、反対に度数が強すぎても目が疲れてしまいます。

栄養不足

食生活の偏りや不規則な生活によっても視力が低下することがあります。

目に必要な栄養と言えば「アントシアニン」「ルテイン」「ビタミン群」などが有名です。

これらには目の細胞を健康に保ったり、血行を促進して疲れ目を予防する効果があるので不足すると視力が低下します。

病気

視力低下の裏には重大な目の病気が隠れていることがあるので注意しなければなりません。

  • 視力が急激に低下
  • 暗い場所で見えにくい
  • 明るい場所で見えにくい
  • 糸くずのようなものが見える
  • 時々虹が見える
  • 視野の一部が欠ける
  • 片目だけ視力が低下
  • 激しい目の痛み

このような症状に心当たりがあれば、病気が原因で視力が落ちている可能性があります。

以下は、視力低下の症状を伴う目の病気一覧です。

  • 白内障
  • 網膜色素変性症
  • ぶどう膜炎
  • 変性黄斑症
  • 糖尿病網膜症
  • 緑内障
  • 角膜炎
  • 網膜静脈閉塞症
  • 網膜剥離
  • 視神経炎

よく耳にする名前もあれば、聞き慣れない難しい病名もありますよね。

こちらに関しては以下の記事で詳しい症状や原因を書いていますので、もし思い当たる節があるなら確認してみてください。

ただ、これに当てはまらない場合は正しく対処すれば視力低下を食い止めることができます。

視力を正しく回復させる方法とは?

それでは、視力を回復させる方法を詳しく見ていきましょう!

視力回復の方法は、大きく分けると以下の2種類があります。

  • 即効性のある対策
  • 根本的な対策

それぞれに沢山の方法があるので「コスパ」「手軽さ」「効果」の面から評価しておすすめ順に並べてみました。

ただ、即効性のある対策はあくまで一時的なものになりますので根本的な対策と併用するのが良いでしょう。

視力低下に即効性のある対策

コスパ 手軽さ 効果 おすすめ度
目薬
ツボ押し
目を温める
遠くを見る

以上が、一時的に視力を回復させる対策です。

どれも劇的な効果を得られるものではありませんが、疲れ目対策には適しています。

少々コストはかかりますが「目薬」を使用すると、ドライアイ防止やピント調節機能の回復が期待できるでしょう。

「ツボ押し」「目を温める」これらも目の血行を良くして疲れを楽にするので根本的な対策と併用するのがおすすめです。

視力低下の根本的な対策

コスパ 手軽さ 効果 おすすめ度
眼科を受診する
サプリメント
生活環境を改善する
視力を良くする本

「根本的な対策」とは、視力が低下する原因そのものを無くして健康な目を作っていく解決方法のことです。

当サイトでは、その方法として「病院での治療」と「サプリメント」を最もおすすめします。

ただ、先に説明した病気の症状がある場合は自力で治そうとせず眼科を受診してくださいね!

そうでない場合は、日頃から目に必要な栄養をしっかりと補給しましょう。

目に必要な栄養とは「1日あたりブルーベリー両手一杯分」と言われています。でも、この量を毎日食べるなんて到底できませんよね。

その点サプリは、1日2~3粒飲むだけで健康な目を維持することができます。

スマホやパソコンの使用により疲れた目の機能を回復してくれるので、視力の低下を未然に防ぐことも可能です。

でも、アイサプリと言っても沢山種類があるのでどれにしようか迷ってしまうと思います。

なので、管理人がありとあらゆる商品を実際に飲んでみておすすめ順にランキングを作成しました。

アイサプリ総合ランキング!

ランキングの評価基準について

当サイトでは、目に必要な栄養素「アントシアニン」「ルテイン」それらの働きを向上させる「サポート成分」の3つがアイサプリの最も重要な評価基準だと考えています。

サプリは医薬品と違って効果や効能を表記することができません。だからこそ、成分の量や質に着目して選ぶ必要があるのです。

また「料金」「認知度」「飲みやすさ」「保証」このあたりもサプリを選ぶうえでは大切な要素です。これらを含む合計7つの項目で総合的にサプリを評価しています。

一望百景の特徴
沖縄の自然食材をふんだんに使った「一望百景」はアントシアニンとルテインの含有量がどちらもトップクラスです。一般的に知られるブルーベリーを原料にしたアイサプリとは全く発想の異なる「紅芋」からできた新感覚のアイサプリで、売上200万袋を突破するほど人気が集中しています。高品質ですが1日54円とコスパの良さも魅力で、目の健康維持を始めるなら最もおすすめのアイサプリです。
定期購入初回の料金 1,620円
評価
原材料 紅芋、八重山かずら、もずく、マリーゴールドなど
一望百景の総評
一望百景の最大の魅力は何といっても「バランスの良さ」です。他のサプリと比較してみると、どの項目においても平均以上の評価で欠点と呼べるものが少ないのが特長だと言えます。また、国産素材を使ったアイサプリというのはこれまでになく常識を覆した新発想の商品でもあります。毎日1粒で手軽に続けられるのでアイサプリが初めての人にもおすすめです。
めなりの特徴
めなりは米国で特許を取得した上質なビルベリーを使用するなど成分にこだわって作られたアイサプリです。主要成分「アントシアニン」「ルテイン」以外にもサポート成分の種類が豊富で、幅広い目の悩みに対応することができます。また、安全基準GMPを取得した国内の向上で生産されているので安全性も高く評価できるでしょう。
定期購入初回の料金 907円
評価
原材料 ビルベリー、カシス、マリーゴールド、ヘマトコッカス藻など
北の国から届いたブルーベリーの特徴
北の国から届いたブルーベリーは、健康食品でお馴染みの「やわた」が開発したアイサプリです。アントシアニンが豊富な北欧産のビルベリーを中心に7種のサポート成分を贅沢に配合しています。それらの成分を1粒に凝縮しているので、毎日1粒飲むだけの手軽な習慣が魅力です。アイサプリの中では古株で、累計700万袋を売り上げる定番商品でもあります。
定期購入初回の料金 1,900円
評価
原材料 ビルベリー、カシス、メグスリノ木、マリーゴールド、コエンザイムQ10など
えんきんの特徴
認知度ではトップクラスの「えんきん」は手元のピント調節機能と首や肩のコリの改善が臨床試験で証明された数少ないアイサプリです。成分の質だけでなく体内での吸収率にもこだわって、他にはない黒豆由来のアントシアニンを配合しています。また、商品に自信があるからこそ無期限の返品保証が付いており初めての購入でも安心です。
初回お試し価格 925円
評価
原材料 ブルーベリー、黒大豆など
ビルベリープレミアムαの特徴
みやびの「ビルベリープレミアムα」は14種類の天然素材を贅沢に使ったアイサプリです。特徴はビルベリー、エルダーベリー、マキベリー、カシス、赤ワインの5種類のポリフェノールが配合されていることです。また、より効果を実感できるようサポート成分を豊富に含んでいます。高い品質を保持しながらもコスパが良く女性からの支持も厚いです。
初回お試し価格 1,405円
評価
原材料 ビルベリー、マキベリー、カシス、メグスリノキ、赤ワインなど

当サイトで1番だったサプリはこれ!

琉球アイサプリ 一望百景

初回お試し価格 定期購入価格 1日あたりの価格
1,620円 1,620円 54円(最安値の時)
アントシアニン ルテイン サポート成分
284mg(推定値) 20mg ゼアキサンチン、フコイダン、ビタミン群

10種類のアイサプリ比較した結果、全体のバランスが最も良かったのは「一望百景」でした。

「成分が良くても料金が高い!」なんてことはよくある話ですが、成分の量や質が優れているのに料金も全体の2番目に安いんです。

というわけで、管理人も実際に一望百景を飲んでみました!その結果がこちらです。

一望百景を3ヶ月飲み続けてみた結果…【一望百景の体験レビュー】

今までアイサプリに限らず色んな種類のサプリを飲んできましたが、2~3ヶ月飲んでやっと効果が出てくることが多かったんですね。

なので、今回も即効性は期待せずに飲むことにしました(笑)

ところが、飲み始めて1週間が経った頃「なんとなく目がスッキリする!」という感じが出てきたのです。

生活環境は全く前と変わっていないので、もしかしたら一望百景の効果なのかなと…。

「飲み続けたらどうなるんだろう?」とワクワクしながら3ヶ月継続してみた結果…目の疲れで悩むことがほとんどなくなりました!

以前は、夕方になると目が疲れてチカチカしてきたのですがそれも気にならなくなり…。

特に目が疲れた日は、寝る前にも飲むと1日の疲れがリセットされて翌朝の目がスッキリします。

1日1粒でも十分効果を感じられましたが、普段パソコンやスマホをよく使う人は朝晩の1日2粒習慣がおすすめです。

本当に効果あるの?一望百景の口コミまとめ

先ほど紹介したのはあくまで管理人の感想なので、他の人の口コミも気になりますよね。

そこで、twitterやinstagramなどのSNSや@cosmeなどに書かれていた口コミをまとめてみました!

30代 女性
1日1粒で良いので続けやすいです。

飲み始めて2日目から、目が疲れにくい感じがしてきました。
いつもなら少しパソコンを使っただけで目がしょぼしょぼしたり、視界がかすむのですが、一望百景を飲んだ日はそう感じません。

他のサプリも飲んでみましたが、一望百景でないとダメなようです…。

年配の方向けの商品かなと思っていましたが、1袋1,620円と安いのでこれからも続けようと思います。

70代 男性
僕は75歳で退職して、それからグラウンドゴルフを始めたんだけどね。

簡単そうに見えて意外に難しいんだよ。地面に付いたボールを転がすから、傾きとかデコボコを見て打たないといけない。

だから「一望百景」には本当に助けられているよ。遠くの地面まで見渡せるし、しっかりとボールに当たるんだ!

上達するのも早くてね、町内大会で優勝も経験できたよ。それも、この目のおかげ。一望百景を飲んでて良かった。

ネットで検索すると沢山のレビューが出てきましたが、全体的に良い口コミがほとんどでした。

スマホを使う人が増えているからなのか、年配の方だけでなく20代~40代の若い世代にも愛飲者が多いようです。

効果には個人差がありますが、2~3ヶ月継続して飲んでいる人は高い確率で効果を実感できていることがわかりました。

一望百景をおすすめする3つの理由

これまでの常識を変える国産素材のアイサプリ

他のアイサプリとの決定的な違いは、ブルーベリーを一切使用していないことです。

一般的に目に良い食材と言えばブルーベリーが主流で、それ以外の原料を使ったアイサプリはこれまでにありませんでした。

そんなアイサプリの常識を変えたのが一望百景です。

沖縄の健康食材「紅芋」「八重山かずら」「もずく」の栄養価に着目して、業界初の自然派アイサプリとして生み出されました。

国産素材を使用しているので「海外のサプリは不安…。」という人でも安心して飲むことができます。

アントシアニン&ルテインの含有量がトップクラス!

一望百景の主原料「紅芋」は目の機能を高める「アントシアニン」を豊富に含んでいます。

紅芋に含まれるアントシアニンはベリー類に比べて加熱処理に強いので、サプリに加工する過程で栄養が失われにくいのが特長なんですね。

また、アントシアニンと並ぶ重要な栄養素「ルテイン」も1日の目安量を大幅に上回る20mg含んでいます。

サプリの肝心要は成分なので「より効果を実感できるものがいい!」という人にはおすすめです。

安くて続けやすい!全額返金OKで保証も充実!

「成分は良いけど値段が高い!」こんなサプリは巷にやまほどあるんですが、一望百景は質と値段のどちらか一方に偏っていません。

沖縄でしか獲れない貴重な食材を原料に使用しながらも、1袋1,620円というコスパを実現させています。

1日あたり54円という安さは数あるアイサプリの中でもトップクラスで「続けやすさ」の面でも高く評価できるでしょう。

また、30日間の全額返金保証が付いているので「まずは試してみたい!」という人にもおすすめできます。