人気のアイサプリ10種類の比較ランキング

MENU

人気のアイサプリ10種類の比較ランキング

サプリメント一覧

こちらは「目のためのサプリメント」について比較しているページです。

当サイトを運営する管理人は視力に対して非常に興味を持っていて「視力にとって本当に良いサプリメントって一体どれなのか?」ということを常日頃から思っていました。

でも、目のためのサプリって言ってもそこら中に売っていて、一体どれを買ったらいいのか分かりません…。

それならば、いい機会だし一度全部比較してみたらどうか?ということで、よく売れている有名なアイサプリ10個を実際に買って比較してみることにしました!なのでこちらでは、目にとって本当に良いアイサプリは一体どれだったのか?その調査結果をお伝えしています。

調査した内容はこちら!

当サイトでは「良いサプリメントかどうか」を判断する基準は、やっぱりサプリの「成分」にあると思っています。

なので、目の働きを高める3つの成分について注目しました。注目した成分は以下の3つです!

やっぱりこれらの成分が目にとっては不可欠で、結局これが足りていないと視力の低下につながったり、病気になりやすくなったりしてします。

という訳で、これらの成分が「どう目に良いのか」という部分をより詳しくお伝えしながら、一番目に良いアイサプリを評価していこうと思います。

それでは、まずはアントシアニンからです!

アントシアニンを最も多く含んでいたのはこれ!

アントシアニンとは、青紫の色素のことでブルーベリーや紫芋に多く含まれるポリフェノールの一種です。

網膜にある「ロドプシン」というたんぱく質の合成を促進して目の働きを高める効果があります。

具体的な効果は以下のとおりです。

効能・効果

  • 疲れ目を緩和
  • 視力回復
  • 夜間の視力を助ける
  • 抗酸化作用
  • 眼病予防
成分量 平均 評価
一望百景 284mg 75.4mg 5.0
めなり 102mg 4.5
ビルベリースカット 77mg 4.0
北の国から届いた
ブルーベリー
75mg 4.0
ブルーベリー&
メグスリノキEX
45mg 3.0
ビルベリー
プレミアムα
43mg 3.0
ルックルックベリー 37mg 2.5
アスタブライト 30mg 2.5
大正ブルーベリー 24mg 2.0
えんきん 11mg 2.0
※独自の基準で作成しております。

こうして一覧にしてみると、サプリによって成分量に差が大きいことがわかりますよね。

結果としては、「一望百景」がアントシアニンを最も多く含んでいました。2位の「めなり」に大差をつけて断トツの1位です。

そして、最下位は「えんきん」という結果になりました。

一般的に、アントシアニンは1日あたり40mg以上摂るのが望ましいと言われています。これは食材でいうと大体ブルーベリー両手一杯分に相当する量です。

でも、毎日これだけの量を食べるって不可能に近いですよね…。つまり、普段の食事だけで必要なアントシアニンを摂るのは難しいんです。

おまけに、アントシアニンは一定時間が経過すると尿として排出されてしまいます。それゆえに、目の健康を維持するためには毎日こまめに摂取しなければなりません。

できれば補助食品などを用いて、食事+αで積極的に栄養を補給するのが理想的です。

ルテイン含有量が多かったサプリはこれ!

ルテインは、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれる黄色の色素のことです。

紫外線やブルーライトなどの有害な光線から目を守り、変性黄斑症や白内障など加齢による目の病気を予防します。

その他にも以下の健康効果が期待される万能な成分です。

効能・効果

  • 紫外線やブルーライトから目を守る
  • 加齢黄斑変性症の予防
  • 飛蚊症の改善
  • 白内障の予防
  • 色のコントラストを改善
  • 美肌効果
成分量 平均 評価
ビルベリースカット 48mg 12.4mg 5.0
一望百景 20mg 4.5
めなり 12mg 4.0
えんきん 10mg 3.5
ビルベリー
プレミアムα
8mg 2.5
アスタブライト 6mg 2.0
大正ブルーベリー 6mg 2.0
ルックルックベリー 2mg 1.0
ブルーベリー&
メグスリノキEX
1mg 1.0
北の国から届いた
ブルーベリー
0.5mg 1.0
※独自の基準で作成しております。

ルテインについても、サプリによって差が大きく開きました。1位と最下位で40倍以上もの差があるとは驚きです…。

最もルテインを多く含むサプリは「ビルベリースカット」という結果になりました。

次に「一望百景」「めなり」の順で続いています。

最下位は「北の国から届いたブルーベリー」でした。アントシアニンでは上位だったのですが…。

通常、ルテインは1日あたり6mg~12mgを摂るのが理想だとされています。食事で補う場合は、ルテインが豊富なほうれん草でも毎日100g食べないといけません。

野菜は必要な栄養素とはいえ、毎日これだけの量を食べるのはなかなか難しいです。

ですので、ルテインに関しても補助食品で不足分を補ってあげるのがおすすめです。

サポート成分がたくさん含まれていたのはこれ!

目の働きを高める成分はアントシアニンやルテインだけではありません。

サポート成分とは、アントシアニンやルテインと同時に摂取することでこれらの働きを高める補助成分のことです。

有用成分の吸収率を向上させたり、成分の持続力をアップさせたりと重要な役割を担っています。

以下は、サポート成分の中でも積極的に摂りたい成分です。

  • DHA・EPA
  • アスタキサンチン
  • ゼアキサンチン
  • βカロテン
  • ビタミン群

効果・効能

効果・効能
DHA・EPA(オメガ脂肪酸) 視力の回復
アスタキサンチン 抗酸化作用、眼精疲労の予防
ゼアキサンチン 黄斑変性症の予防
βカロテン 夜間の視力を高める
ビタミン群 粘膜の健康維持、疲れ目の緩和、白内障予防
主なサポート成分 評価
アスタブライト DHA、アスタキサンチン、βカロテン、ビタミン群 5.0
めなり アスタキサンチン、ゼアキサンチン、βカロテン、クロセチン、ビタミン群 5.0
ブルーベリー&
メグスリノキEX
DHA・EPA、ゼアキサンチン、βカロテン、メグスリノキ 5.0
北の国から届いた
ブルーベリー
DHA・EPA、βカロテン、コエンザイムQ10、メグスリノキ 5.0
ビルベリー
プレミアムα
DHA、アスタキサンチン、ビタミン、メグスリノキ 5.0
一望百景 ゼアキサンチン、フコイダン、ビタミン 3.5
えんきん DHA、アスタキサンチン 3.5
ビルベリースカット アスタキサンチン、リコピン、マカ 3.0
ルックルックベリー ビタミン、メグスリノキ 2.5
大正ブルーベリー 黒胡椒抽出物 2.0
※独自の基準で作成しております。

調査の結果、成分の種類は似たり寄ったりですが内容にはばらつきがありました。

総合的に見て最も評価が高かったのは、サポート成分が豊富な「アスタブライト」「めなり」「ブルーベリー&メグスリノキEX」「北の国から届いたブルーベリー」「ビルベリープレミアムα」の5つです。

それに対して、一番評価が低かったのは「大正ブルーベリー」です。サポート成分と呼べるものは吸収率を高める黒胡椒抽出物しか入っていませんでした。販売元があの有名な大正製薬だけに意外な結果です。

先に紹介した「アントシアニン」と「ルテイン」の2つの主要成分が目にとっては最も重要なんですが、このサポート成分にも注目してサプリを選ぶと、よりしっかりと効果を実感できると思います!

比較した10種類のアイサプリで最も良かったのは!【アイサプリ総合ランキング】

ランキングの評価基準について

当サイトは、アイサプリに含まれる「アントシアニン」「ルテイン」そしてこれらの働きを助ける「サポート成分」の3つを重要な指標として定めています。

成分の量だけでなく体内での吸収率はどうなのか、当サイトではそういった細かな点も含めて徹底的にアイサプリを比較しました。

また、「料金」「認知度」「飲みやすさ」「保証」など成分以外の重要な項目も調査して評価の高い順に並べています。

料金 認知度 飲みやすさ アントシアニン ルテイン サポート成分 保証 総合評価
一望百景
5.0
4.0
5.0
5.0
4.5
3.5
4.5
4.5
めなり 3.5
4.5
4.0
4.5
4.0
5.0
4.0
4.2
北の国から届いたブルーベリー
4.5
4.5
5.0
4.0
1.0
5.0
5.0
4.1
えんきん
4.5
5.0
4.0
2.0 3.5 3.5
5.0
3.9
ビルベリー
プレミアムα
5.0
1.5
5.0
3.0 2.5
5.0
3.0 3.6
ブルーベリー&メグスリノキEX
4.5
2.0
4.0
3.0 1.0
5.0
5.0
3.5
アスタブライト 2.0 3.5 3.0 2.5 2.0
5.0
4.0
3.1
ビルベリースカット 1.0 2.0 2.0
4.0
5.0
3.0 2.5 2.8
大正ブルーベリー 3.5 3.0
4.0
2.0 2.0 2.0 3.0 2.8
ルックルックベリー 3.0 2.0
4.0
2.5 1.0 2.5 3.0 2.6
※独自の基準で作成しております。
※評価が4.0以上の項目はマーカーで印をつけています。

アイサプリを徹底的に調査したら、このような結果になりました。同じアイサプリでもここまで差があるとは正直思ってもみなかったです!

総合的に評価した結果、最も優秀なアイサプリは「一望百景」であることがわかりました。

成分だけでなく、料金や飲みやすさなど他の項目でも平均以上の高い評価で、最も全体のバランスにすぐれた優秀なサプリだと言えます。

2位には成分の種類が豊富な「めなり」3位は認知度や保証の面で優れている「北の国から届いたブルーベリー」がランクインしています。

一望百景の特徴
「一望百景」は紅芋、八重山かずらなど沖縄の天然素材を原料に使用した新発想のアイサプリです。特に目の働きを高める成分の量はトップクラスで、アントシアニンとルテイン共に豊富に含まれています。また、高い品質を誇りながらも1日あたり54円とコスパが良く、目の健康維持に毎日続けやすい優秀なサプリだと言えるでしょう。
初回お試し価格 1,620円
評価
原材料 紅芋、八重山かずら、もずく、マリーゴールドなど
一望百景の総評
一望百景は全ての項目で高く評価できるバランスの良いサプリです。長寿で知られる沖縄県民の食生活に着目し、地元でしか獲れない「紅芋」「八重山かずら」を原料に使用しています。国産素材のアイサプリは珍しく「目のサプリと言えばブルーベリー」そんな常識を覆しました。2016年には売上200万袋を突破するほどの人気で、今やアイサプリの代表とも呼べる商品です。
めなりの特徴
めなりは視力回復の代表成分「アントシアニン」「ルテイン」を高配合したアイサプリです。その品質の高さから米国で特許をした特別なビルベリーを原料に使用してます。また、それらと相乗効果のあるサポート成分を豊富に含み、これひとつで目によい成分を効率的に摂ることができます。製品の安全基準GMP取得の国内工場で生産されており安全性の面でも高評価です。
初回お試し価格 907円
評価
原材料 ビルベリー、カシス、マリーゴールド、ヘマトコッカス藻など
北の国から届いたブルーベリーの特徴
北の国から届いたブルーベリーは、健康食品の老舗「やわた」が開発したアイサプリです。着色料や防腐剤などは使用せず、天然由来の成分にこだわって作られているので安全性は申し分ありません。また、北欧産ビルベリーをはじめDHAやβカロテンなど7種類のサポート成分を豊富に含んでいます。有用な成分が1粒にギュッと凝縮されており、毎日たった1粒で目の健康を維持できる手軽なサプリです。
初回お試し価格 1,900円
評価
原材料 ビルベリー、カシス、メグスリノ木、マリーゴールド、コエンザイムQ10など
えんきんの特徴
テレビCMでも有名な「えんきん」は手元のピント調節機能の改善が臨床試験で証明された信頼のおけるアイサプリです。特徴は原料に黒豆由来のアントシアニンを使用していること。体内への吸収率にこだわって、他のサプリにはない独自技術で少量の成分でもしっかりと実感できるのがえんきんの長所だと言えるでしょう。着色料や香料などは無添加で、安全性の面でも高く評価できます。
初回お試し価格 925円
評価
原材料 ブルーベリー、黒大豆など
ビルベリープレミアムαの特徴
従来商品からリニューアルした「ビルベリープレミアムα」は14種類もの天然原料を使用した栄養成分が豊富なアイサプリです。ベリー類の中でもポリフェノール濃度が高いビルベリー、エルダーベリー、マキベリー、カシス、赤ワインの5種を贅沢に配合しています。原料の種類はトップクラスですが1日あたりの価格は全商品の中で最も安く、毎日続けやすいアイサプリだと言えるでしょう。
初回お試し価格 1,405円
評価
原材料 ビルベリー、マキベリー、カシス、メグスリノキ、赤ワインなど

当サイトで1番だったサプリはこれ!

琉球アイサプリ 一望百景

初回お試し価格 定期購入価格 1日あたりの価格
1,620円 1,620円 54円(最安値の時)
アントシアニン ルテイン サポート成分
284mg(推定値) 20mg ゼアキサンチン、フコイダン、ビタミン群

一望百景をおすすめする最大の理由は、全体のバランスがとても良いことです。

成分以外の面でも「ここだけはちょっと…」という欠点が少ないので、どんな人にも合うというのが一望百景の特長だと思います。

なので、私も一望百景を飲んで違いを確かめることにしました!

一望百景を3ヶ月飲み続けてみた結果…【一望百景の体験レビュー】

一望百景を飲み始めて1週間…即効性は期待してなかったけど…。

まずは1週間飲んでみました。

サプリって飲み続けないと効果がないと思っていたので、即効性については正直あまり期待していなかったんですよね。

ところが、飲んで数時間後にはなんとなく目がスッキリしてきたかなと少し変化がありました。

「こんなすぐ実感できるの!?」と驚きましたが、まだ劇的な変化とまでは言えないので継続して様子を見ることにしました。

一望百景を飲み始めて1ヶ月…パソコン作業の前に飲むと違いを実感します。

1ヶ月継続して飲んでみました。

最初の1週間は好きな時間帯にサプリを飲んでいましたが、ネットで調べてみると「作業前に飲むのがおすすめ」と書いてあったのでその通りにしました。

以前は、夕方になると目が疲れて痛みを感じることもあったんです…。でも、仕事前にサプリを飲んでおくとその日は夜になっても目がスッキリしています♪

一望百景を飲み始めて3ヶ月…目の疲れで悩まされることがなくなりました!

「沢山飲むと効果は増すのか?」と疑問に思ったので、2ヶ月目から仕事前と寝る前で1日2粒に増やしてみました。

寝る前に飲んだ感想としては、翌朝のスッキリ感が全然違います!

ずっと飲み続けているうちに「朝スッキリ→仕事中疲れない→翌朝もスッキリ」という良いサイクルが生まれて、目の疲れで悩むことがだんだん減ってきました。

ただ、あくまで食品なので目薬のようにその場で目を潤すほどの即効性はありません。

すでに起きている症状を治すというよりは、毎日目に必要な栄養を与えてあげることで疲れにくい健康な目をつくっていくという感じです。

それでも思った以上に効果を感じられたので、これからも継続したいと思います。

一望百景の原材料と健康効果をチェック!

※★1個=非常に安全 ★5個=危険
※独自の基準で作成しております。

一望百景の成分を分析してみた結果、使われている成分のほとんどが安全なものであることがわかりました。

カプセルの形状維持のため必要最低限の添加物を使用していますが、どれも危険度が低い成分なので安心して飲むことができます。

主原料も国産の自然食材なので、食品としての信頼度も高いサプリだと言えるでしょう。

一望百景をおすすめする3つの理由

沖縄産の希少素材を使用した新発想のアイサプリ

一般的に目によい食材と言えばブルーベリーが有名ですが、一望百景は原料にベリー類を一切使用していません。

沖縄で健康食材として親しまれる「紅芋」「八重山かずら」「もずく」の栄養価に注目し、独自の発想で作られたアイサプリです。

国産の天然素材が原料なので安全性が高く、海外産の食材に抵抗のある人でも安心して飲むことができます。

目にいい成分の含有量がトップクラス

一望百景の主原料である紅芋には目の働きを高める「アントシアニン」が豊富に含まれています。

ベリー類よりも加熱処理に強く、サプリに加工しても栄養成分がしっかりと残っているのが特徴です。

また、アントシアニンと相乗効果のあるルテインは2016年のリニューアルにより20mgまで大幅にアップしています。

他社商品に比べて有用成分の含有量が多いので「サプリは効果で選びたい!」という人にぴったりです。

高品質&低コストで毎日続けやすい!

沖縄で獲れる紅芋は、生態系を守るため県外への持ち出しが禁止されています。

栄養価がとても高く積極的に摂りたい食材のひとつですが、普段の生活では手に入らないんですよね…。

そんなレア食材を使用しているにも関わらず、コスパもトップクラスというのが一望百景の魅力です。

1日あたり54円の安さで目の健康を維持できるなら、決して高いお値段ではないかと思います。

初回購入は30日間の返金保証が付いているので「試してから決めたい」という人でも安心です。