目の疲れは飲み物で即効回復!?眼精疲労に効くドリンクってある?

MENU

目の疲れは飲み物で即効回復!?眼精疲労に効くドリンクってある?

目の充血、頭痛、肩こりなど、目の疲れからくる体の不調に悩む人が年々増えていると言われています。そんな眼精疲労を楽にするには、目に必要な栄養を補ってあげることが大切です。

ただ、食事で補うとなると手間も時間もかかるのでめんどくさいですよね…。

そこで、目の疲れを手っ取り早く楽にできる飲み物がないものか調査してみましたので、その結果を見ていきましょう!

目の疲れを楽にする栄養素8選

眼精疲労を治すためには、筋肉の凝りをほぐしたり目の神経を休ませることが大切だと言われています。ツボ押しや道具を使う方法もあるんですが、体の中から治したい場合は以下に示した8つの栄養素を積極的に摂るのがおすすめです!

ビタミンA

主な働き

網膜の細胞を正常に保つ働きや、涙の量を調節するのに必要な栄養素です。不足すると「夜盲症」と呼ばれる暗い場所での視力低下やドライアイを引き起こします。

多く含まれる食材

にんじん、かぼちゃ、卵、うなぎ、小松菜、レバー

ビタミンB群

主な働き

ビタミンB群は、目の細胞や視神経を正常に保つ働きがあります。また、筋肉の疲労を回復する効果もあるので、目の使いすぎによる痛みを和らげる作用が期待できます。

多く含まれる食材

豚肉、サバ、さんま、うなぎ、豆腐、レバー

ビタミンC

主な働き

ビタミンCには強い抗酸化作用があり、目に溜まった疲れをリフレッシュする効果があります。また、細菌から目を守り、水晶体の透明度を保ちます。

多く含まれる食材

キウイ、レモン、アセロラ、いちご、じゃがいも

DHA・EPA

主な働き

DHAやEPAは青魚に多く含まれる成分で、血液をサラサラにする効果があります。目にも大切な働きがあり、視力回復やドライアイなどの不調を改善します。

多く含まれる食材

マグロ、カツオ、サバ、ブリ、アジ、サンマ

アスタキサンチン

主な働き

アスタキサンチンとは、最近アンチエイジングの分野で注目されている成分です。強力な抗酸化作用があり、眼精疲労の緩和や眼病予防の働きがあります。

多く含まれる食材

紅鮭、エビ、カニ、イクラ

アントシアニン

主な働き

アントシアニンには網膜に存在する色を識別するための「ロドプシン」という物質を合成する働きがあります。これにより、眼精疲労の解消や視力低下を抑制する効果が期待されています。

多く含まれる食材

ビルベリー、ブルーベリー、マキベリー、カシス、アサイー、紅芋、黒豆

ルテイン

主な働き

ルテインは元々目の中に存在する成分で、紫外線やブルーライトなどの有害な光線から目を保護する働きがあります。強い抗酸化作用があり、加齢による眼病予防にも効果的だと言われています。

多く含まれる食材

ケール、ほうれん草、卵黄、かぼちゃ、ブロッコリー

ゼアキサンチン

主な働き

ゼアキサンチンはルテインと同じく網膜に多く存在する成分です。ルテインと一緒に摂ることで、白内障など加齢による眼病を予防する働きがあります。

多く含まれる食材

黄パプリカ、とうもろこし、卵黄、パパイヤ、マンゴー

目の疲れを和らげるには何を飲めば良い?

飲み物で眼精疲労を解消したい場合は、さっき紹介した栄養が入った野菜ジュース栄養ドリンクを飲むのがおすすめです!

ただ、市販の野菜ジュースは製造の段階で栄養のほとんどが失われているとも言われているので、あまり意味がありません…。しかも、摂りたい栄養が都合よく入っているとは限りませんよね。

なので、ちょっと手間はかかりますが、野菜ジュースなら自分で作るのが一番良いかと思います。その方が好きな食材を入れられますし、保存料などの添加物が入っていないので安全です。

そんなのいちいち作ってられない!という場合は、市販の栄養ドリンクがおすすめですよ。

眼精疲労に効く栄養ドリンクの選び方

栄養ドリンクと言っても、コンビニやドラックストアには数十種類の商品が並んでいますよね。だけど、全部が眼精疲労に効く訳ではありません!

そこで、数ある栄養ドリンクの中からどこを見て選べば良いのか、選び方のポイントを3つ紹介したいと思います。

1. 医薬品または医薬部外品であるかどうか

ひと口に栄養ドリンクと言っても、含まれている成分によって医薬品・医薬部外品・清涼飲料水の3つに分類されます。

効果 購入できる場所
医薬品 薬局
医薬部外品 薬局・コンビニ
清涼飲料水 薬局・コンビニ

医薬品とは、薬事法で取り扱いが規制されていて薬剤師のいるドラッグストアで販売が可能です。また治療や予防に対しても明記することができるので、効果期待度は最も高いと言えるでしょう。

医薬部外品は、医薬品と同様に薬事法で規制されていますが薬局だけでなくコンビニやスーパーでも購入可能です。効果は医薬品にやや劣りますが、症状をゆるやかに改善する効果は認められています。

清涼飲料水は、医薬品ではなく食品という扱いなので栄養が沢山入っていたとしても、効果については認められていません。レッドブルーなどエナジードリンクの多くはこれにあたります。

というわけで、眼精疲労を改善するにはちゃんと効果が認められている医薬品または医薬部外品の商品を選ぶのが正解です!

2. カフェインが入っていないか

カフェインとは、コーヒーや緑茶に含まれる成分で眠気、倦怠感、頭痛の改善に効果があることで知られています。ただ、眼精疲労は目を休ませることが大切なので興奮作用のあるカフェインは向きません。

また、寝る前にカフェイン入りのドリンクを飲むと、寝つきが悪くなるなど睡眠の質を下げてしまいます。なので、今から頑張りたい!という時以外はカフェインレスのドリンクを選ぶのが正解です!

3. 眼精疲労に効く成分が入っているか

市販の栄養ドリンクは、全身の疲労回復や滋養強壮を目的に作られています。なので、最初に紹介した栄養素全てを含む眼精疲労用のドリンクというのは残念ながらありません。

ただ、それに代わるものとして「ニコチン酸アミド」「オキソアミヂン末」など肉体疲労に効く滋養強壮成分が含まれていれば、眼精疲労に対しても効果が期待できます。

また、ビタミン類が含まれていることで有効成分の吸収率がアップするので、より即効性が高まると言われています。

コンビニで手に入る!眼精疲労対策におすすめの栄養ドリンク3選

すぐに目の疲れを取りたい時に便利な栄養ドリンクですが、先ほどお伝えしたように商品によっては薬局でしか手に入らないものあります。でも、そんな時に限って薬局が近くになかったり、もう閉っていて買えなかったりするものですよね…。

なので、今回こちらではコンビニで手に入る栄養ドリンクの中から眼精疲労におすすめの3商品を紹介したいと思います!

ファンテユンケル3Bドリンク

商品名 ファンテユンケル3B(100ml)
分類 医薬部外品
価格 ¥158
主成分 ビタミンンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ニコチン酸アミドほか

イチローさんのCMで有名なユンケルシリーズのノンカフェインドリンクです。ビタミンB群のほか、滋養強壮に効く成分が豊富に含まれています。また、100mlで約160円と3商品の中で最もコスパが良い商品です。

アリナミンR

商品名 アリナミンR(80ml)
分類 医薬部外品
価格 ¥324
主成分 ビタミンB1誘導体、ビタミンB6、ビタミンB12、BCAAほか

NMB48の山本彩さんのCMでお馴染みのアリナミンVのノンカフェインタイプです。栄養ドリンクと言えばこれ!というぐらい知名度が高く、男女問わず幅広く支持されています。必須アミノ酸BCAAが含まれているので、肉体疲労の改善にぴったりの商品です。

ピップ内服液

商品名 ピップ内服液(50ml)
分類 第3類医薬品
価格 ¥340
主成分 オキソアミヂン末、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ニコチン酸アミドほか

「第3類医薬品」といってコンビニでも販売されている医薬品ドリンクです。ニンニクなどに多く含まれるオキソアミヂン末を豊富に含んでおり、疲労を和らげてスタミナを付けます。また、ビタミン類も沢山入っているので吸収率も期待できます。

栄養ドリンクは毎日飲んでも大丈夫?体への影響は?

眼精疲労には栄養ドリンクが良いという話をしてきましたが、医薬品なのに毎日飲んでも大丈夫なのか体への影響が気になるところですよね。

結論から言いますと、カフェインが入っていなければ中毒性はないので安全です。ただし、栄養ドリンクには糖分も含まれているので1日に何本も飲み過ぎないようにしましょう。

そこだけ気を付ければ、眼精疲労に即効性のある対策として活躍してくれますし、肩こりなど肉体の疲労も解消してくれるので一石二鳥です。栄養ドリンクを上手く活用して、目の疲れや体の不調が楽になると良いですね!