口コミでおすすめ!視力回復サプリメントランキング【2017年最新版】

MENU

口コミでおすすめ!視力回復サプリメントランキング【2017年最新版】

当サイトにお越しいただきありがとうございます。当サイトは視力回復のためのアイサプリを紹介しているサイトになります。

管理人は依然からビルベリー入りのサプリやら色々と飲んでいたのですが、正直いまいち効果を実感することができませんでした。

そこで「本当に目にとって良いサプリメントって一体なんだろう…?」という疑問を持つようになり当サイトを立ち上げるに至りました。

当サイトでは、よく売れている有名な会社のものから、噂で「これ良いよ」と言われているものを含めた合計10種類のアイサプリを実際に管理人の私が購入して比較しています。

視力回復サプリの見極め方・選び方!

では比較した結果、一体何が良かったのか?をお伝えしていきたいのですが、まず管理人が何をもって良いと言っているのかの基準がないと、雰囲気だけの信憑性がないものになってしまいますよね?

私自身そういった基準がないものがイヤなので、以下では今回比較している7つの基準について載せています。

サプリを選ぶ上で大事な7つの基準

  • アントシアニンの含有量が多いかどうか?
  • ルテインの含有量が多いかどうか?
  • サポート成分はどれぐらい含まれているか?
  • 料金は高くないか?
  • 会社の認知度は高いか?
  • 飲みやすいか?
  • 保証はついているか?

まず選ぶにあたって特に最も大事なのは、想像している通り間違いなく成分です!体に入れるものですからね。

ここがまず満たされていないとどうしようもないと思います。そして、その成分を具体的に言うと「アントシアニン」と「ルテイン」です。

また、その吸収をサポートしてくれたり、目の栄養成分として働いてくれるDHAやEPA、アスタキサンチン、ゼアキサンチン、βカロテン、ビタミン群も重要です!これらはアイサプリを評価するうえで、絶対に欠かすことのできないものでしょう。

ただし、いくら目に良い成分を含むからって料金が高すぎるのもいけません。

また、何回も飲まないといけかったり、粒が大きくて飲みにくかったり…こういった部分も大切な要素と判断し、サプリの評価基準としています。

そして今お伝えしたことを全て考慮したうえで、次に私がしたことは点数付けです。1から5までの5段階評価で各項目に点数をつけました。

詳しくはこちらの記事で書いているのですが、以下にも評価の結果を載せています。こうして一覧にしてみると、有名なサプリでも意外とあんまりだったり…サプリによってかなり差があることが分かりました。

商品名 料金 認知度 飲みやすさ アントシアニン ルテイン サポート成分 保証 総合評価
一望百景
5.0
4.0
5.0
5.0
4.5
3.5
4.5
4.5
めなり
3.5
4.5
4.0
4.5
4.0
5.0
4.0
4.2
北の国から届いたブルーベリー
4.5
4.5
5.0
4.0
1.0
5.0
5.0
4.1
えんきん
4.5
5.0
4.0
2.0 3.5 3.5
5.0
3.9
ビルベリー
プレミアムα

5.0
1.5
5.0
3.0 2.5
5.0
3.0 3.6
ブルーベリー&メグスリノ木EX
4.5
2.0
4.0
3.0 1.0
5.0
5.0
3.5
アスタブライト
2.0 3.5 3.0 2.5 2.0
5.0
4.0
3.1
ビルベリースカット
1.0 2.0 2.0
4.0
5.0
3.0 2.5 2.8
大正ブルーベリー
3.5 3.0
4.0
2.0 2.0 2.0 3.0 2.8
ルックルックベリー
3.0 2.0
4.0
2.5 1.0 2.5 3.0 2.6
※独自の基準で作成しております。
※評価が4.0以上の項目はマーカーで印をつけています。

視力回復アイサプリ総合ランキング

では、先ほどの評価結果に基づいて厳選したアイサプリをおすすめ順に紹介していきたいと思います。今回は比較した10商品のうち特に優秀だったアイサプリTOP5を掲載しました。

また、管理人は今回の調査で1番良かったサプリを今も継続しているのですが、色んな商品と比べて総合評価が高かったものを飲んでいるので、とても満足しながら続けることができています!

一望百景の特徴
一望百景は沖縄産の天然食材から作られたアイサプリです。これまで目に良い食材と言えばブルーベリーが主流でしたが、一望百景はベリー類を一切使用していません。主原料は「紅芋」「八重山かずら」「琉球もずく」と至ってシンプルです。しかし、他のどのサプリよりも目に必要なアントシアニンとルテインを多く含んでいます。国産の原料にこだわっていますが、安さもトップクラスで毎日続けやすいサプリだと言えるでしょう。
定期購入初回の料金 1,620円
評価
原材料 紅芋、八重山かずら、もずく、マリーゴールドなど
一望百景の総評
一望百景は比較した7つの項目のどれにおいても平均以上の優秀なアイサプリです。特に成分においては群を抜いていて、アントシアニンとルテインの配合量は他のサプリに大差をつけて上位に食い込んでいます。また、国産の原料を使用していて尚且つ価格も安いので「続けやすさ」の面でも高く評価できるでしょう。
めなりの特徴
めなりは「アントシアニン」「ルテイン」「サポート成分」がバランス良く配合されたアイサプリです。特にサポート成分の種類が豊富なので、目の悩みを幅広くカバーすることができます。主原料には、その効果性の高さから特許を取得したビルベリーと、相乗効果のあるルテインを豊富に含んでいます。2016年にはモンドセレクション最高金賞を受賞した実績もあります。
定期購入初回の料金 907円
評価
原材料 ビルベリー、カシス、マリーゴールド、ヘマトコッカス藻など
北の国から届いたブルーベリーの特徴
通販番組でお馴染みの「やわた」が開発した北の国から届いたブルーベリーは、北欧産のビルベリーと7つのサポート成分を含むアイサプリです。しかも、1日たったの1粒飲むだけでなので、毎日続けやすいです。着色料や防腐剤などは一切使用しておらず、安全基準GMPをクリアした国内の工場で製造されています。成分表示などもわかりやすく、信頼のおけるサプリだと言えるでしょう。
定期購入初回の料金 1,900円
評価
原材料 ビルベリー、カシス、メグスリノ木、マリーゴールド、コエンザイムQ10など
えんきんの特徴
テレビCMなどでもお馴染みの「えんきん」はスキンケア商品で有名なファンケルが開発したアイサプリです。「手元のピント調節機能を助ける」「首や肩のコリを和らげる」この2つの効果が臨床試験で実証されています。成分の吸収率に徹底してこだわっており、アントシアニンの中でも最も効果が高いと言われる黒大豆由来の「シアニジン-3-グルコシド」を配合しています。
初回お試し価格 925円
評価
原材料 ブルーベリー、黒大豆など
ビルベリープレミアムαの特徴
健康食品でおなじみ「みやび」が開発したアイサプリです。特徴は14種類の天然成分を含んでいることです。ビルベリーを中心にアントシアニンが豊富な5種のベリーを中心に、ビタミンやメグスリノキエキスなど「スッキリ感」にこだわってつくられています。これだけ沢山の成分を配合しているにもかかわらず、1日あたり50円以下と安さは№1です。
初回お試し価格 1,405円
評価
原材料 ビルベリー、マキベリー、カシス、メグスリノキ、赤ワインなど

当サイトで一番良かった視力回復サプリは「一望百景」

初回お試し価格 1,620円
定期購入価格 1,620円
1日あたりの価格 54円
アントシアニン 284mg(推定値)
ルテイン 20mg
サポート成分 ゼアキサンチン、フコイダン、ビタミン群

10種類のアイサプリを比較した結果、最も優秀なアイサプリは「一望百景」であることが分かりました。

一望百景は、どの項目においても平均を上回る評価で、全体のバランスがとても良いアイサプリです。これまで色んなサプリを試してきましたが、全く効果がなかった理由が分かったような気がします…。

という訳で、管理人もこの一望百景を実際に飲んでみて3ヶ月が経ったので、これからリアルな体験レビューをお伝えしていこうと思います!

【管理人の体験レビュー】一望百景を3ヶ月飲んでみた!その効果は…!?

当サイトで最も評価が高かった一望百景を管理人も飲んでみることにしました。効果や飲みやすさなど、一望百景の気になる部分について本音でレビューしているので、ぜひ参考にしていただければと思います!

一望百景を飲み始めて1週間…すぐには効果がないと思っていたけど…。

飲み始めて1週間が経ちました。

粒からほんのり紅芋の香りがしますが、小粒で苦味なども感じないので飲みやすいです。

1週間やそこそこで効果は出ないだろうと思っていたのですが、飲んだ次の日の翌朝には少し目がスッキリしている感じがしました。

ただ、信じ込むことで実際に効果があるように錯覚する「プラシーボ効果」というのを聞いたことがあったので、最初はまだ半信半疑という感じです。ただ、副作用的なものは一切なかったので、とりあえず継続して様子を見ることにしました。

一望百景を飲み始めて1ヶ月…飲んだ日と飲まない日の違いを実感しています。

疑いながらも飲み続けて1ヶ月が経ちました。

最初の1週間は寝る前に飲んでいたのですが、ネットで「アイサプリ 飲み方」と検索すると「作業前に飲むのがいい」という書き込みが多かったんですね。

私も早速その飲み方を試してみたところ、確かに仕事前に飲むとその日は夜まで目が疲れにくいと感じました。途中であえて飲まない日を設けてみると違いがよく分かります。

「今日は一段と目を使ったな…」という日は寝る前にも飲んでいました。これが結構おすすめで、目の疲れをリセットして翌日もスッキリ快適に過ごせますよ♪

一望百景を飲み始めて3ヶ月…目のトラブルが起きにくくなりました!

飲み始めてはや3ヶ月が経ちました。

元々面倒くさがりな性格なので続けられるか不安でしたが、1日たったの1粒なのでなんなくここまで来られました!

ずっと飲み続けて気づいたのは、毎日パソコン漬けの日々を過ごしているのに目がスッキリとしていることです。

途中から朝と夜の2粒を習慣にしていたので、1日中目に栄養が行き届いていたのだと思います。「朝に栄養補給→目が疲れにくい→夜に栄養補給→目の疲れを回復」このリズムで、目の疲れで悩むことがなくなりました。

あえて短所を挙げるなら、即効性を求める人には物足りないかもしれません。1日や2日では劇的な変化は期待できないと思います。

ただ、継続することで徐々に症状が改善されたのは事実なので、時間がかかっても今の状況を改善したいならおすすめですよ!

みんなはどう思ってる?一望百景の良い口コミ&悪い口コミ

口コミ

管理人の感想だけでは口コミとして不十分かと思いますので、twitterやinstagramなどネットに寄せられた一望百景の口コミについてまとめてみました!

instagramの口コミ

帰宅〜!!! 予定より早めに終わった💓😊💓 仕事先で夜ごはんをご馳走になりました〜👏💓 手作りハンバーグにハッシュドポテトにブロッコリーに茶碗蒸しに筍のそぼろ炒めに白米!はく!まい!!!🍚✨✨✨ 久々過ぎて美味しさ噛み締めました😭💓 デザートもしっかりといただき、、、(いちごとキウイ) 明日体重増えててもまた戻せばいいさ\(^o^)/久々のご褒美ってことで🎵 ※体すこやか茶はガンガン飲みましたっ。笑 ご馳走様でした🙏💓 写真は全く関係ないです。すみません🙇 最近家族でハマってる一望百景☺︎ 目に良いらしい。 これで父は最近老眼鏡いらずになってきました。みんなで真似して買って飲んでます。笑 ※効き目はまだ出ません。笑 #今日も1日お疲れ様でした #おやすみ世界 #一望百景

かやねずみさん(@kayanezumi8519)がシェアした投稿 –

twitterの口コミ

公式サイトの口コミ

60代 男性
家内や近所の人たちにも勧めています。皆良くなっていると喜んでいますよ。

私も友人に勧められたのがきっかけでした。今は家族で飲むようになり毎月2袋届いています。

50代 男性
晩酌しながら新聞を読むのが楽しみだったんだけど、数年前から小さな文字が見えづらくなってしまってね。

とてもがっかりしていたけど、そんなときに一望百景のことを知ったんだ。

おかげさまで目がちらつくことがなくなって毎日の楽しみは今でも続けているよ。

趣味のバラ栽培も楽しくてね。大切に育てたバラが毎年綺麗に咲くのがとても嬉しいんだ。こうして毎年綺麗なバラを見られるのも一望百景のおかげだよ。

一望百景の口コミまとめ

ネットで色々な人の感想を見てみると「目の疲れが楽になった」など大半がポジティブな意見でした。

仕事でパソコンを使う人や1日中スマホ漬けの人が多い時代ですから、20代~30代ぐらいの若い世代にも愛飲者が多いようです。

管理人のように「今まで他のアイサプリを試したけど最終的に一望百景に落ち着いた」という口コミも数多く寄せられていました!

100%良い口コミとは言えませんが、ほとんどの人が管理人と同じように変化を感じられたというのが口コミから見た評価です。

市販の視力回復サプリと徹底比較!「一望百景」「めなり」「DHC」で一番効果があるのは?

当サイトでは、視力回復サプリとして「一望百景」と「めなり」をおすすめしていますが、口コミではDHCの「ブルーベリーエキス」も根強い人気があるようです。

そこで、これら3商品のうち最も良いサプリはどれなのか、それぞれの成分や価格など商品の内容を徹底的に比較してみました!

方法 一望百景 めなり ブルーベリーエキス
一望百景商品画像 商品画像 商品画像
定期購入価格 1,620円 2,980円 860円
通常価格 1,800円 3,980円 906円
主成分 紅芋、八重山かずら、沖縄もずく、千寿菊など ビルベリーエキス、亜鉛・銅含有酵母、マリーゴールド色素、カシスエキスなど ビルベリーエキス、マリーゴールド抽出物など
1日に飲む量 1粒 2粒 2粒
特徴 国産の自然原料から作られたアイサプリ。加熱に強い紅芋由来のアントシアニンと八重山かずら由来のルテインを配合。 目に必要な栄養をバランス良く含んでいる。ルテインとゼアキサンチンを黄金比5:1の割合で配合。 ビルベリーエキスに特化したサプリ。コストパフォーマンスでは最も優秀。
メーカー マイケア さくらの森 DHC
効果期待度

まずは価格についてですが、最も安かったのはDHCのブルーベリーエキスです。他の2つと比較しても、半額程度かそれ以下の価格で購入することができます。また、DHCのサプリはドラッグストアや通販など、購入方法が沢山あるというのも魅力のひとつですよね。

一方で、成分に関しては一望百景とめなりが優秀です。目に良い成分をバランス良く含む一望百景とめなりに対して、ブルーベリーアイはルテインやゼアキサンチンなどのサポート成分をほとんど含んでいません。

価格の安さを考えれば値段相応とも言えますが、目の健康を維持するためにはちょっと物足りないかな…?という印象ですね。

それぞれの特徴をまとめると、安さで選ぶなら「ブルーベリーアイ」成分の種類が豊富なサプリなら「めなり」アントシアニンとルテインの量なら「一望百景」という結果になりました。

当サイトでは、サプリを選ぶうえで「成分」と「価格」どちらも重要であると考えています。管理人の私と同じように「どっちも外せない!」という場合は、両方のバランスが取れた一望百景がおすすめですよ!

視力回復サプリって本当に効果あるの?

体の調子を整えるために日頃からサプリを飲む人も多いかと思いますが、そもそもサプリって本当に効果があるのでしょうか?

もちろん効き目には個人差があるので「ただの気休めに過ぎない」「悩みが楽になった」など色んな意見がありますよね。そこで、サプリの効果が証明されたデータを調査した結果、参考になったものを紹介したいと思います。

まずひとつめは「えんきん」などのサプリで有名なファンケルが行った研究です。コラーゲンペプチドを配合したサプリを飲んだ後、血液と皮膚のコラーゲン濃度が上昇することが証明されています。

ファンケル論文画像

今回の研究結果から、コラーゲンペプチドを経口摂取することで、トリペプチドを多く含んだコラーゲンぺプチドが体内に吸収され、高濃度で皮膚にまで到達することが確認されました。

またトリペプチドとしてだけではなく、分解されたジペプチドの形でも到達していることが確認されました。皮膚に到達したトリペプチドやジペプチドは、皮膚中のコラーゲンの産生を高めるなど美肌効果に期待ができると考えられます。

出典:株式会社ファンケル報道資料「経口摂取のコラーゲンペプチドが皮膚に届くことを確認」2017年7月11日 http://www.fancl.jp/news/pdf/20170711_collagenpeptide.pdf

「サプリで摂っても意味がない」など賛否両論あるコラーゲンですが、口から摂取しても皮膚まで到達することがはっきりと証明されています。コラーゲンとアイサプリではまた別物かもしれませんが、サプリそのものに疑問を抱いているなら参考になる結果ですよね。

では次に、わかさ生活と慶應義塾大学が行った共同研究による成果を紹介します。培養した神経細胞にルテインを含むマリーゴールド抽出物を添加すると、細胞内の活性酸素の量が減少したというものです。

わかさ生活論文

マリーゴールド抽出物を添加することで細胞内の活性酸素量は減少していました。さらに、マリーゴールド抽出物を添加していないものに比べて、活性酸素の除去に関わる遺伝子の発現とタンパク質発現が上昇していました。

上記のことから、ルテインは活性酸素やブルーライトなどの外的要因から目のダメージを防ぐとともに、第三の働きとして抗酸化タンパク質欠如などの内的要因からも目の病気を予防することがあきらかとなり、ルテインによる眼疾患の予防範囲が広がる可能性が示唆されました。

出典:わかさ生活研究所「ルテインが神経細胞において抗酸化タンパク質を誘導する」2014年5月21日 http://kenkyu.wakasa.jp/information/detail.php?id=1800

紫外線やブルーライトなど強い光を浴びると、目の中で活性酸素が増加して不調や病気の元になると言われています。この活性酸素を除去するのがマリーゴールドなどに含まれるルテインで、その働きが明らかにされたというデータです。

また、ルテインは体内に吸収されるとそのほとんどを目の健康のために使うという性質があります。なので、サプリで口から摂取してもしっかりと目に届いてその力を発揮できるのです。

それに、ルテイン入りの目薬って見たことないと思いませんか?

その理由は、ルテインが活躍する目の奥の網膜まで目薬の成分が届かないからです。網膜は眼球と体を繋ぐ視神経が集中している部分の近くにあるので、食事やサプリによって体の中から目に送り届けるのが最も効率的という訳ですね。

サプリはあくまで補助的なものとして考えられがちですが、このような研究結果を見る限り効果がないと切り捨てることは決してできません。特にアイサプリにおいては、目薬ではできないことを補っているとも言えるでしょう。

視力回復サプリを選ぶポイント3つ!

巷にはアイサプリだけで何種類も売られているのですが、どれを買っても同じではありません。本当に良いサプリを選ぶためのポイントは3つあります!

アントシアニンやルテインなどの成分が豊富に含まれているか

まずは何と言ってもサプリの成分が重要です。サプリの核になる部分なので、他の部分がいくら優れていても成分があんまりなサプリはおすすめできません。

アイサプリの成分として重要なのは「アントシアニン」「ルテイン」「サポート成分」の3つです。

アントシアニンは強い抗酸化作用と血流を改善する働きがあるので、眼精疲労や疲労による視力低下を予防する効果が期待できます。そしてルテインは、紫外線やブルーライトから目を守る重要な成分です。

最後に、これら2つの働きを助けるビタミン類、アスタキサンチン、DHA・EPAなどのサポート成分が含まれているかどうかもチェックしましょう!

毎日続けやすい価格かどうか

サプリは数ヶ月続けることで効果を発揮するものなので、価格もそれなりに重要になってきます。

ただし、安ければ何でもいいという訳ではありません!サプリで一番重要なのは成分ですから、成分に見合った価格がどうかに注目しましょう。

また、通販限定のサプリは定期コースで申し込む通常価格よりも安く購入できますよ。

飲みやすい形状か、安心できる原材料か

毎日続けるものなので、面倒だったり飲むのが苦痛になるようなサプリはおすすめできません。そういった意味では、サプリの形状や1日に飲む量はとても重要です。

サプリは主に錠剤かカプセルのどちらかですが、味やニオイに敏感という場合はカプセルタイプをおすすめします。また、個人差があるかと思いますが、1日の目安量は多くても朝・晩で合計2粒までが面倒にならない理想的な飲み方だと言えるでしょう。

そして当然のことですが、サプリを販売しているメーカーの信頼度や原材料の安全性も大切な要素です。人気のアイサプリのほとんどが日本製ですが、なるべく成分量や原材料がしっかりと明記されている商品を選んでくださいね!

ブルーベリーだけじゃない!視力回復サプリに含まれる目に良い成分7つ

目に良い成分

目に良い食べ物と言えば昔からブルーベリーが有名ですが、目に必要な栄養はそれだけではありません。こちらでは、アイサプリに必ずと言っていいほど配合されている主要な栄養素7つと、その働きについて紹介したいと思います。

アントシアニン

アントシアニンはブルーベリーなどに含まれるポリフェノールの一種で、紫色をした色素成分のことです。なぜアントシアニンが目の健康に役立つかというと、目で見た情報を脳に伝える「ロドプシン」という成分の再合成を助ける役割があるからです。

ロドプシンは目を使うことで分解され、時間が経つとまた合成するというリズムを繰り返すのですが、目を酷使することで再合成が追い付かなくなり眼精疲労や視力低下を引き起こします。そんなロドプシンの働きを助けるのがアントシアニンなのです。

ルテイン

ルテインはほうれん草やブロッコリーなどに含まれるカロテノイドの一種で、黄色の色素成分のことです。

目の網膜の中心部分「黄斑」に集中して存在しており、紫外線やブルーライトなど刺激の強い光を吸収する働きがあります。

また、こうした有害光線を浴びることで目の内部に生じる活性酸素は、目の老化や病気の原因になるとも言われています。ルテインには強い抗酸化作用があるので、発生した活性酸素を除去して目の健康を維持してくれるのです。

ゼアキサンチン

ゼアキサンチンは目の黄斑部分に集中して存在する成分のことです。ルテインが代謝によって作り替えられたものがゼアキサンチンなので、性質や働きはルテインとよく似ています。

ルテインと同様で、紫外線やブルーライトなど有害な光を吸収してくれるので目の健康維持には欠かせません。

また、ルテインとゼアキサンチンは両方同時に摂ることで相乗効果が期待できます。特にルテインとゼアキサンチンを5:1の割合で摂るのが理想的だそうですよ。

アスタキサンチン

アスタキサンチンは鮭やいくらなどに存在する赤い色素成分のことです。ビタミンCの6000倍とも言われる強い抗酸化作用があり、目の内部に溜まった活性酸素を除去して疲れ目や目の老化を予防することができます。

また、目の網膜には必要な栄養だけを選別する「膜」のようなものが存在すると言われています。アスタキサンチンは、血液に溶けてこの膜もなんなく通過するので、サプリで摂取しても目に対して直接効果を発揮できるのです。

ビタミンA

ビタミンAは、動物由来のレチノールまたは植物由来のβ-カロテンなどと呼ばれる成分のことで、目の粘膜を正常に保つ役割があります。

また、暗い場所でも光や色を識別できる機能を高める働きがあり、ビタミンAが不足すると「夜盲症」など目の不調が起こると言われています。

ビタミンB群

ビタミンB群とは、主にビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12のことを指します。これらの栄養には、筋肉の疲れを和らげる働きがあると言われています。

ビタミンB1については、目のピント調節機能や視力を正常に保つ役割があり、疲れ目の予防には欠かせない成分です。また、ビタミンB2は充血の予防、ビタミンB6は眼病予防、ビタミンB12は視神経の機能を高める働きがそれぞれにあります。

ビタミンB群は、アントシアニンと同時に摂取することで相乗効果が期待できるので、アイサプリのサポート成分として欠かせません。

ビタミンC

ビタミンCは柑橘系の果物やイモ類に多く含まれる栄養素で、強い抗酸化作用があることで知られています。

目においては、水晶体を正常に保つという重要な役割を担っており、白内障予防にも効果が期待されています。また、毛細血管を強くする働きもあるので、目に溜まった老廃物の代謝を上げて疲れ目を楽にすることができるのです。

ただし、ビタミンCは水溶性なので体に溜め込むことはできません。なので、毎日続けて摂ることが重要です。

【結論】視力回復アイサプリを選ぶなら結局これが良い。

一望百景

最近は目のサプリだけでも沢山種類がありますよね。目のケアと言えば目薬というイメージが強いかもしれませんが、目を使う機会が増えた今の時代、体の中から目に必要な栄養を補うことも重要です。

なぜなら、目の健康維持に必要な涙は元々血液から作られているからです。涙は「天然の目薬」とも言われており、様々な外敵から目を守って視覚機能を保つ役割があります。なので、栄養豊富な涙を作ることができれば、目の悩みとは無縁の生活を送れるという訳ですね。

「最近目が疲れやすくなった」「夕方になると視力が落ちる」こんな症状が当てはまる場合は、目の栄養不足を疑ってみてください。もし今何も対策をしていないなら、これから症状がひどくなるかもしれません…。

当サイトで紹介したサプリは、どれも目に必要な栄養が豊富に含まれています。目の悩みを根本的に解決したいなら、まずはサプリで手軽に栄養を補給することから始めてみてくださいね!

視力回復についてのFAQ

子供でも飲める視力回復サプリってある?
最近は幼い頃からスマホやテレビゲームで遊ぶ機会が増えており、子供の視力低下が心配になりますよね。しかし、残念ながら「子供でも飲める」とはっきり書かれている視力サプリはありません。

これは子供が飲むと危険だからという訳ではなく、成長期にある子供の栄養バランスに配慮したものだと思われます。一般的に18歳ぐらいまでの男女は、サプリに頼らず普段の食生活でバランス良く栄養を摂ることが大切だからです。

もしお子さんの視力低下が気になる場合は、ブルーライト対策眼鏡など子供のうちからでもできる対策を始められることをおすすめします。ただし、急激な視力低下や気になる症状があれば早めに眼科を受診してくださいね。

海外製の視力回復サプリって安全?
アメリカ製など海外発のサプリは、その国の体型に合わせて作られているので日本製よりも成分の配合量が多く効果が高いとも言われています。

その反面、デメリットもあります。まずは、注文してから届くまでにかなり時間がかかってしまうこと。商品によっては取り寄せになるので、日本製と比べて料金や手元に届くまでの期間が倍以上かかる場合があります。

また、農薬使用の有無や化学物質が使われているかどうかなど、原材料に対する安全性が十分でない可能性も考えられます。どちらが良いとは一概には言えませんが、当サイトではコストや安全性を考慮して日本製のサプリをおすすめしています。

20代~30代向けの視力回復サプリってある?
若年層向けのアイサプリというのはありませんが、当サイトで紹介している10種類のアイサプリは20代~30代の若い人にも愛用者が多いことが分かっています。

最近ではスマホやパソコンが欠かせない時代ですから、目の悩みを抱えているのは中高年に限ったことではありません。むしろ、早いうちから対策を行うことで、眼精疲労などの目の不調を予防することにも繋がりますよ。

遠くを見ると目が良くなるって本当?
一時的に目を休める効果はあります。本来目は遠くを見るための器官なので、近くより遠くを見る方が目に負担がかかりにくいからです。

実際に行われた研究では、遠くをよく見る環境で育つと近視になりにくいことがわかっています。ただ、大人になってから遠くを見る機会を増やしても、一度失われた視力が回復するということはありません。

ブルーライト対策はしたほうがいいの?
目に入るブルーライトの量を減らすことで、眼精疲労などの目の不調を予防することができます。

何も対策をせずにブルーライトを浴び続けると、目の網膜がダメージを受けて加齢変性黄斑症などの病気にかかりやすくなります。特に50歳以上の人は、専用のメガネや画面に貼るシートなどで対策を行うと良いでしょう。

目を洗うと病気の予防になる?
目を洗い過ぎると、目を保護する涙が減ってしまうので、かえって病気にかかりやすくなります。

涙には目の表面を保護して健康な状態を保つ役割があります。また、感染予防や目の表面に付いた傷を治す働きもあるため、目を洗うのはゴミが入った時など緊急の場合のみにしましょう。

近視の人は老眼にならないの?
近視の人も老眼になります。

ただ、元々近くにピントが合いやすいため不自由を感じることがなく老眼に気づくのが遅れます。

メガネとコンタクトどちらが目に優しい?
メガネの方が目の表面を傷つけるリスクは小さいです。

コンタクトレンズは角膜に直接触れるので目に大きな負担がかかります。コンタクトを選ぶなら1日使い捨てタイプが最も負担が少なくおすすめです。

ルテインで目の病気を予防できるって本当?
ルテインは強い抗酸化作用があるため、加齢変性黄斑症など目の病気の進行を食い止めることができます。

発症の予防についてはまだ十分な研究結果が出ていませんが、眼科では加齢変性黄斑症の患者にルテインのサプリが処方されることもあります。

サプリはいつ飲むのがいいの?
いつ飲んでも構いませんが、朝・晩と分けて摂るのがおすすめです。1日1粒の商品なら朝に摂るのがよいでしょう。

主要成分アントシアニンは摂取後2~3時間で効果を発揮するので、パソコンや手元の細かな作業の前に飲むと最も効率的です。

サプリに効果や効能が書かれていないのはなぜ?
サプリは分類上「食品」という扱いなので、効果・効能を記載することができません。効果・効能を記載できるのは医薬品のみと法律で定められています。
サプリは大量に飲むと効果が増すの?
1日の目安量よりも多く摂取したからといって効果が増すというわけではありません。一度に大量に飲むよりも、決められた量を毎日続けることが大切です。
サプリに副作用はあるの?
サプリは食品ですので、医薬品のような副作用はありません。ただ、体質的に合わない可能性もありますので、まずは少量で試されるのがおすすめです。

また、薬を服用中の方は医師に相談のうえ、問題なければ同時に服用することができます。